<< 歩けなくなる | top | 日曜日の朝 >>

【11.再入院】

 11月27日(土)

昨夜、ご飯を食べたあとから、さらに様態は悪化。
何度も何度もトイレにヨロヨロと行き、出ないおしっこをがんばっては
そのまま転ぶ、を飽きるほど繰り返す。
歩けないのだからじっとしていればいいのに、疲れてハァハァ言いながらも
動き続ける。

12時頃なんとか寝たので、一緒に寝るが夜中の2時過ぎ、強力な臭いで
目が覚める。
軟便をしたあと転んで下半身が汚れていた、とオヤジが洗ってくれていた。
ベッドで寝かしつけてもすぐに出てきて、ぐるぐる回る・トイレへ行く・転ぶを
永遠に続ける。

疲れと眠さとでつい、「いいかげんにして!」と怒鳴ってしまうが、
いつもならフテくされるはずが、何の反応も示さず動き続けているのを見て
病気の犬に声を荒げてしまった。。と反省。
とにかく動きを止めようと自分のベッドに連れていき、半分押さえつける形で
抱っこしていたら、30分くらいで寝てくれた。

そのあとも何度か物音で目が覚めるが体が動かず。
はぁはぁ言う声で目が覚めたのが6時半頃。
体が熱いので小さいカップに水を入れて口元へ持っていくと一気に飲んで、
また寝た。

オヤジはこの土日、休日出勤。寝不足のまま、朝7時に出勤していった。
ベッドを占領して寝ているみるちゃんをどかして起こすのも。。と思い
そのまま起きていることに。
ベッドの横でPCにはりついていると、シッポが小刻みに震えているので
何だろうと近づくと、横たわったまま大量に失禁していた。

濡れた下半身を拭き、ベッドを拭いたりシーツを変えたりしても
みるちゃんはまったく動かず、どこを見ているのかわからない。
病院の予約は11時20分。
こんな時に限って、ぜんぜん時間が進まない。
時々苦しそうな息をするが、熟睡しているので時間まで寝かせておくことにする。
朝ごはんも薬ももちろん無理。

時間つぶしをかねて早めに出かける用意をしていると、
ハァハァ言う声が突然聞こえなくなった。
舌がだらーんと長く垂れ下がり、ぐったりして意識がなくなっている。
時間は9時半。
すぐに毛布で包んで、動かなくなった犬を抱えて車に飛び乗った。

前夜、お友達の白犬ジニーちゃんが、呼吸が止まったけれど
何度も呼んだら戻ってきて元気にご飯を食べているというのを
読んだのを思い出し、何度も声をかけたり、信号待ちで体をつついたりした
が何の反応もなく、呼吸がどんどん小さくなっていくようだった。

9時45分病院着。
受付のお姉さんに、予約時間より早いんですが、意識がなくなったんです
と言うと電話で連絡を取ってくれ、2階へ行って下さい!と言われる。
2階に行くと、すぐに看護師さんがみるくを連れて診察室へ消えていった。

診察開始は10時なので先生はまだいなかったようだが、
中から、「ウエスティのみるくちゃんが、意識がなくなっています」と
先生を呼び出している声が聞こえる。

15分ほどでまた呼ばれ、心拍数は異常なし。ステロイドが切れて
神経症状が出ていると思われるので処置をしました。と説明を受ける。
みるくは診察台の上で横たわっていて、かすかに呼吸だけしていた。

夕方までお預かりします、とのことで一旦帰宅。
買い物をして、たまった洗濯や掃除をする。
前夜、寝られなかったが、さすがに昼寝のできる心境にはならず
ずっと動いていた。

夕方また病院へ。
高濃度酸素室で点滴を受けながら横たわるみるちゃん。
意識は戻ったようで、足をばたばた動かすし、目にも力がある。

副院長先生に、ガン治療より、短くても毎日楽しく暮らせるようにしたい
と告げ、ステロイドを再開・続けていこうと話し合う。
不幸中の幸いか、ごく少量のステロイドでも十分反応しているとのこと。

明らかに神経症状が出ているが、原因は不明。
脳に腫瘍ができているかは、MRIを撮ればわかるが麻酔のリスクもあるし
腫瘍があったところでこれ以上の手術は体力的に不可能。
神経症状によっては呼吸ができなくなることもあるので、
ステロイドで抑えるしかない。
アレルギーの皮膚のかゆみを抑えられるし、食欲が増すので薬やサプリ
も飲ませやすいしで、QOLを考えればやむを得ない選択だと思う。

今晩は入院して、明日の様子を見て退院することになった。
滋賀から駆けつけてくれたPeちゃん、リサちゃんと一緒に病院の3階で
夕食を食べた。
そういえば朝、スタバに寄ったきりだったのでお腹がぺこぺこ。
元気で激しい白犬シスターズに癒される。

お店のお姉さんにまた入院したと言うと、帰りに「退院したらあげて下さい」
と、ガンに効くというアガリクス入りクッキーをくれた。



高濃度酸素室で点滴中のみるちゃん。
敷物は二重なのでフワフワ、畳んだタオルで枕も作ってくれたので快適なはず。
一人で病院までの2往復と買い物を運転して、とても疲れた一日でした。
 


milkichi3 | 通院記録 | 21:46 | comments(4) | - | - | - |
Comment
大変な一日でしたね。
私もよく訳が分からず夜中ウロウロバタバタする
先代犬を叱りつけたり、遠ざけたりしてしまいました。
その後、自己嫌悪に陥り、、
でもみるちゃんは生命力があるから大丈夫みたいですね。
pingaさんが元気でどっしり構えているのが
みるちゃんにとって一番のお薬かな。
みるちゃん、がんばれ!
みるちゃん、がんばれ!!

posted by ちぃこ母さん ,2010/11/27 11:00 PM

神経症状だとわからず、寝不足もあって叱ってしまいましたが
本犬はそれさえも理解できていないようで。。

動けなくなっても寝転んだままオヤツを食べていたり
相変わらず丸々と太っていたりで
おっしゃるとおり、生命力はありそうです。(^^)

posted by p ,2010/11/27 11:39 PM

いつものみるちゃんとのやり取りが通じないほど、みるちゃんではなくなってしまってたんだねぇ。
看病の中で投げ出したくなる気持ちになるのは仕方ないよ。

QOLへの方向性が決まって良かったね。
りさんもpingaさんも睡眠だけは取れるよう休養してくださいね。
何かあれば滋賀から飛んでいくので!

posted by yonekaz ,2010/11/28 1:58 AM

札幌から応援に行けなくて心苦しいのですが、みるちゃん、みるママさん、パパさんが元気でありますように念を送っています。
体調を崩さないようご自愛下さい。

posted by 札幌のモコパパ ,2010/11/28 8:45 AM











03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS