<< 終わりよければ・・ | top |

必ず来るその日のために

1999年4月18日(日)に高島屋京都店の屋上で、もうすぐ5ヶ月の、不細工で無表情で動かない激安みるちゃんを見つけ、翌週の日曜日にもまだ同じ状態でいるのを見て、そこにいるよりはウチで留守番している方がマシでしょうと連れ帰ってから11年と7ヶ月余り。


ブリーダーさんがくれた写真。どれがみるちゃんかわからないけど右端かな?


初めての室内犬、初めての散歩でタバコを口にしたりまっすぐ歩かなかったり、毛が薄いとかキレると噛むとか、そういえば1歳くらいの頃は目を見てくれることも少なく、通じ合っている感もなくて、犬を飼うのってこんなもんなのかな。とガッカリしたり、お手ができるようになったとか万引きがうまくなったとか、色々なことがありました。


1999年6月のみるちゃん。高島屋を出るときにつけてくれたこのバンダナは今も残してあります。

最初は成長していくだけの様子に嬉しいことばかりで。
そのうち段々と年を取ってきたなと思うことが増えるかわりに、阿吽の呼吸というか通じ合っている感じがしてきて、嬉しさ半分寂しさ半分の日々。



1歳までは基本、サークルで。おもちゃも壊すほどの元気さ。

2000年から始めた「だいありー」を、毎日少しずつ読み返して下さっているというお友達の話を聞いて、古いアルバムを開くような気持ちで見てみると、いつのまにか長い年月が過ぎていたことに気付きます。
正直、あと少し一緒にいたかったけれど、それはいつお別れが来たって思うこと。


六本木のデザインFで。左が2歳のみるちゃん。右が東京のクロードくん。

本当にあちこちたくさんお出かけをしました。


車の後部座席。手作りのカバーとクッションを置いて、みる様専用席に。

福井は毎年行きました。

三国海岸のかに祭りも、去年までずっと。

 春は天神川の桜を見て

 冬はふぐを食べに行って

 颯爽と琵琶湖に向かうお尻。



去年のお誕生日は、2歳の時はじめて行った岡山のラハイナさんで迎えました。

1999年12月30日、みるちゃん1才のお誕生日にオープンした「みる吉たいむす」も、2010年12月30日をもって終了いたします。

学生時代、新聞部だったので、NEWYORK TIMESをもじってつけたタイトルですが、今回、お顔を存じ上げない方から(海外在住の方も!)、たくさんお悔やみコメントやメールを頂いて、壁新聞程度には何か発信できていたのかなと思います。

犬の死体の写真を載せたり、焼き場での様子を細かく書いたりと、ある意味ヒンシュクモノではと気にしつつも、ここまでつきあうことが「犬と暮らす」ということだと伝えたくて書いてしまいました。

亡くなったときに棺や葬儀をどうするか、親しい子が亡くなったときにどうしたいか。
元気な時に考えておくのも、悔いのない最後のために必要なことだと思います。

何年か前、Peronちゃんちのyonekazちゃんと、もし、みるちゃんが亡くなったらという話をしていて、「どうしたいの?」と聞かれ、「芸能人のお別れ会でお花を1輪ずつ供えるような感じでBBSにお悔やみを書いてほしい」というようなことを言った記憶があります。
奇しくも、BBSは閉じていたものの、BLOGのコメントを受け付けるにしていたので、希望を叶えて頂くことができました。
11月28日のコメントを50も頂き、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

また、体験してみてわかることも、たくさんありました。
犬をなくされた方はそっとしておいた方が良いのでは。元気な自分の犬を見せてはいけないのでは。と思っていましたが、そんなことはなかった。
たくさんの人や犬が集まってくれるのは嬉しいことでした。

そして、お通夜の夜に、「よそのワンちゃんが亡くなって、こんなに悲しいなんて思わなかった」と泣いてくれた、どりままを始め、頂いたたくさんの慰めの言葉。
霊園からの帰りの車の中で言ってくれた、「もともといなかったのにねぇ・・」と言う言葉、「いつか、みんなに来る日」という言葉を、その後、何度も思い返して、何とか時間をやり過してくることができました。
yonekazちゃんにもらった、「みるちゃんを見つけて、育ててくれてありがとう」という言葉も嬉しかったなぁ。。(携帯ゲームのメッセージでだけど)

最後に残ったのはなぜか、みるちゃんを「お返しした」という気持ちです。
みるちゃんを見つけて、大切に育てて、またお返しして。
HPは11年の生活の記録なので、当分は残しておく予定です。

こちらに来て下さっている皆様が、楽しく悔いのない白犬生活をお過ごしになるよう、お祈りしております。
またご縁があれば、白い子と暮らしてみたいと思っています。



今までありがとうございました。


milkichi3 | みるちゃんの思い出 | 22:00 | comments(2) | - | - | - |
Comment
いつも拝見していました。可愛いみるちゃんにいつも癒されて本当にありがとうございました。みるちゃんはpingaさんと出会うことができて本当によかったね。 みるちゃんが虹の橋をわたってからも毎日HPを見ていました。今朝かならず来るその日のためにをよんでまた涙がでてしまいましたがみるちゃんの最初から最後までを残してくださってありがとうございました。みるちゃん楽しくて優しい時間を感じさせてくれてありがとうね。今日からの旅blogも楽しみにしています。

posted by eiko ,2010/12/29 10:54 AM

こんにちは。初めてコメントします。いつも拝見していました。うちには9歳の中型の黒い犬がいますが、ウェスティってかわいいんだな、と思わせてくれたのがみるちゃんでした。

手作りごはんに踏みきる時に背中を押してくれた手のひとつも、こちらのホームページです。今日のページで書いてくださったことも、経験してみなければわからないことだらけです。

たくさんの情報とかわいいみるちゃんの様子を伝えてくださって、本当にありがとうございました。

posted by megumi ,2010/12/29 1:54 PM











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS