<< 【8.膀胱癌】 | top | 【10.抜糸】 >>

【9.斜頚と頻尿】

 11月16日(火)

土曜日にステロイドを半分にし、16日に診察後、完全にステロイドを切って抗がん剤に切り替える予定だったので、仕事を終えてから一人で運転して夜の病院へ。
副院長先生の手術が伸びているとのことで少し待って、19時過ぎに診て頂く。

が、相変わらずの頻尿と斜頚が続いていることに首をかしげる先生。
超音波診断でも問題はなく、腫瘍も取れるだけ取ったはずなのになぜ頻尿が続くのかわからない。
再度ステロイドを倍量にして、様子がどう変わるかを見る事となった。

頻尿はかわいそうなくらいヒドく、何度も何度もトイレに行っては「うーん」とキバる声が聞こえるくらい搾り出しているのに数滴しか出ない。
1日数回はたくさん出て、それ以外は残尿感が気になっているよう。
とはいえ、寝るときは長時間熟睡しているので、精神的なものかもしれない。

斜頚もこの3週間で治るどころか、少し悪化しているように思える。
常に傾いているせいでバランスが取れず、すぐ左へ転がってしまう。
本犬は気にしていないようで元気に走ったり遊んだりしてるが、手術の後遺症で身体障害犬になってしまったということになるのかも。

抜糸をする時期だが、ステロイドを飲んでいると傷口が開く可能性があるとのこと。
昼間留守をしている間に傷口が開いたら困るので、もう少し置いておくことにする。

■尿検査
 ブドウ糖:NORMAL
 尿蛋白:+2
 PH:5.5(基準値:5.5)
 尿比重:1.051(基準値:1.035〜1.050)
 潜血:+3

バイトリル、塩化リゾチーム、プレドニゾロン
milkichi3 | 通院記録 | 21:55 | comments(0) | - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS